お知らせ

本協会からの「最新メッセージ」を掲載します

平成30年8月1日付で、すべての臨床心理士有資格者の皆様に送付した
標記関係資料を掲載します。

本協会から重要な基本情報をご案内するものです。
必ずご一読いただきますようお知らせします。

公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会から臨床心理士の皆様への「お知らせ」
(PDF)

公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会からの最新メッセージ
(PDF)


臨床心理士の皆様へ「お知らせ」送付のご案内

このたびの西日本豪雨災害によりお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された地域の皆様に対しまして、心からお見舞い申し上げます。また、連日続く猛暑の中、被災された方々はじめ、復興支援にご尽力されている関係者の皆様に、重ねてお見舞い申し上げます。

さて、すべての臨床心理士有資格者の皆様に対しまして、本協会から重要な基本情報をご案内する予定にしております。次のように、いずれも郵送により個別的にお届けしますので、必ずご一読いただきますようお知らせします。

【平成30年8月上旬送付】
◆公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会から臨床心理士の皆様への「お知らせ」
◆公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会からの最新メッセージ

【平成30年8月中旬送付】
◆『臨床心理士報』第55号(第29巻第2号)


河村建夫会長就任、森喜朗名誉会長委嘱について

このたび、平成30年6月10日開催の第45回評議員会並びに第147回理事会の議を経て、衆議院予算委員長である衆議院議員、河村建夫先生が本協会の会長に就任することとなりました。

また、平成18年12月より長年、会長職を務めてこられた元内閣総理大臣、森喜朗先生には、名誉会長として引き続きご支援をいただくことになりました。

新体制のもと、臨床心理士のさらなる充実、発展に向けて、役員一同、頑張ってまいる所存です。これからも、皆さまのご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


平成30年度臨床心理士資格審査スケジュールについて

平成30(2018)年度 臨床心理士資格審査スケジュール

<申請書類の請求方法>
審査を受けるための申請書類一式は、平成30年7月6日(金)~同年8月17日(金)の期間内に本協会に請求し、入手してください。1セット1,500円です。請求方法は、郵便局備付の振替用紙(青色)を用い、「氏名」、「住所(送付先となります。郵便番号を忘れずに記載してください)」、「電話番号」とともに、通信欄に「申請書類○部希望」と必ず明記して下記口座に送金してください。入金確認後、1週間から10日でお届けいたします。

郵便振替口座番号:00130-1-362959
加入者名:(公財)日本臨床心理士資格認定協会


第28回心の健康会議(山口)のお知らせ(終了)

第28回心の健康会議(山口)の開催案内を掲載します。

第28回心の健康会議(山口)開催案内(PDF)

必ず事前に、ハガキ(片道で結構です)にて、氏名・住所・電話番号を記入して、平成30年2月14日(水)[当日消印有効]までにお申し込みください。なお、臨床心理士有資格者の方は必ず登録番号をお書き添えください。
お申込者が定員を超える場合は、抽選となります[定員1,500名程度]。参加可否については、平成30年2月24日(土)までにハガキにてお知らせします。(臨床心理士有資格者の方は、教育・研修委員会規程別項第2条(1)に基づき2ポイントが取得できます。)

なお、別途、郵送(平成30年1月下旬発送予定)でも開催案内をお届けいたします。

≪「第28回心の健康会議」申込先≫
〒113-0033東京都文京区本郷2-40-14山崎ビル7階
(公財)日本臨床心理士資格認定協会 「第28回心の健康会議」係
※裏面に、氏名・住所・電話番号・臨床心理士有資格者の方は必ず登録番号を記載のこと。


公認心理師法の施行をめぐる本協会の「基本認識・基本方針」
および大学院教育における「臨床心理士科目・単位」について

平成29年8月1日付で、すべての臨床心理士養成大学院及び都道府県臨床心理士会、臨床心理士有資格者の皆様に送付した標記関係資料を掲載します。

<共通>公認心理師法の施行をめぐる「基本認識・基本方針」 

 

【臨床心理士養成大学院への送付文書】

臨床心理士養成大学院関係各位への「お知らせ」

参考資料(臨床心理士科目・単位の対応表/大学院指定制申請の手引改訂版)

 

【都道府県臨床心理士会への送付文書】

都道府県臨床心理士会関係各位への「お知らせ」

参考資料(公認心理師法概要[公認心理師カリキュラム等検討会報告書より])

 

【臨床心理士有資格者の皆様への送付文書】

本協会から臨床心理士の皆様への「お知らせ」

 

公認心理師法の施行に向けて、関係省庁による省令整備が最終段階を迎えています。その基礎となる「公認心理師カリキュラム等検討会報告書」が平成29年5月31日付で取りまとめられ、厚生労働省ホームページに掲載されています。
公認心理師の具体像が明らかになった現在、本協会の基本認識・基本方針とともに、大学院教育における臨床心理士科目・単位に関する基本認識を、ここにお示しするものです。


平成28年度 臨床心理分野専門職大学院認証評価結果について

平成28年度は、鹿児島大学大学院 臨床心理学研究科 臨床心理学専攻(専門職学位課程)、広島国際大学大学院 心理科学研究科 実践臨床心理学専攻(専門職学位課程)、帝塚山学院大学大学院 人間科学研究科 臨床心理学専攻(専門職学位課程)の3校より申請があり、それぞれ当該大学院における認証評価を実施いたしました。その結果、当該大学院3校は評価基準に適合していると認定されました。

平成28(2016)年度 臨床心理分野専門職大学院認証評価報告書


公認心理師カリキュラム等検討会に提出した要望書について

公認心理師カリキュラム等検討会に提出した要望書を掲載します。

公認心理師のカリキュラム等検討に関する要望書 

厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部精神・障害保健課公認心理師制度推進室に「公認心理師カリキュラム等検討会」が設置され、公認心理師の具体像の検討が進められています。 詳細は厚労省の公認心理師HPにおいて公表されています。
会議において提示された公認心理師カリキュラム等試案に対して、このたび、平成29年2月28日付で、当該検討会座長、厚生労働省、文部科学省あてに、公認心理師のカリキュラム等に関する要望書を提出しました。

公認心理師カリキュラム等検討に対する当協会の姿勢については、臨床心理士報 第28巻第一号(通巻52号 平成29年1月)にも掲載いたしましたので、こちらも併せてご一読下さい。


第27回心の健康会議(福井)のお知らせ

第27回心の健康会議(福井)の開催案内を掲載します。

第27回心の健康会議(福井)開催案内(PDF)

必ず事前に、ハガキ(片道で結構です)にて、氏名・住所・電話番号を記入して、平成29年2月22日(水)[当日消印有効]までにお申し込みください。なお、臨床心理士有資格者の方は必ず登録番号をお書き添えください。
お申込者が定員を超える場合は、抽選となります[定員1,500名程度]。参加可否については、平成29年3月4日(土)までにハガキにてお知らせします。(臨床心理士有資格者の方は、教育・研修委員会規程別項第2条(1)に基づき2ポイントが取得できます。)

なお、別途、郵送(平成29年1月下旬発送予定)でも開催案内をお届けいたします。

≪「第27回心の健康会議」申込先≫
〒113-0033東京都文京区本郷2-40-14山崎ビル7階
(公財)日本臨床心理士資格認定協会 「第27回心の健康会議」係
※裏面に、氏名・住所・電話番号・臨床心理士有資格者の方は必ず登録番号を記載のこと。