お知らせ

本協会から「臨床心理士の皆様へのお知らせ〈速報〉」を掲載します

新型コロナウイルス禍における令和3年度内の確定事項と当面の状況について、すべての臨床心理士の皆様にお知らせする文書を掲載します。

必ずご一読いただきますようお願いします。

公益財団法人 日本臨床心理士資格認定協会から臨床心理士の皆様へのお知らせ〈速報〉(PDF)


臨床心理士を対象とした新型コロナウイルスに係る新たな援助金助成を公募します

新型コロナ禍における臨床心理士による諸活動を通じて見えてきたことを踏まえ、取り組み課題を例示させていただきながら、臨床心理士のこれからを創新(新たなパラダイムの創成)するための新たな援助金助成事業の展開を図ります。

実践現場からの多様な試みや調査研究を募り、臨床心理士の未来像を創成する一助となることを願って実施するものです。

応募資格は、県単位の臨床心理士会、臨床心理士個人もしくはグループで、申請期限は令和3(2021)年11月5日消印有効です。
詳細は応募要領をご覧ください。

応募要領(PDF)
申請書(県士会・Word)

申請書(臨床心理士個人もしくはグループ・Word)


緊急事態宣言の発出に伴う事務局業務に関するお知らせ

令和3年7月12日に東京都に緊急事態宣言が発出されたことを踏まえ、関係者の方々や本協会事務職員の安全を確保する目的でテレワーク(在宅勤務)対応を一部導入することにいたします。

つきましては、お電話による問い合わせは、しばらくの間、以下の対応となりますので、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

【電話(03-3817-0020)によるお問い合わせ】
火曜日から木曜日(祝日を除く) 11時から15時まで

※ファクシミリ(03-3817-5858)は通常対応しておりますが、お返事まで時間を要する場合がありますこと、お含みおきください。


緊急事態宣言の延長に伴う事務局業務に関するお知らせ

令和3年4月25日に4都府県に緊急事態宣言が発出されたことにより、関係者の皆様や本協会事務職員の安全を確保する目的でテレワーク(在宅勤務)対応を導入しておりましたが、緊急事態宣言延長に伴い、その目的に配慮しつつ、電話問い合わせ対応を一部再開することになりました。

つきましては、お電話による問い合わせは、しばらくの間、以下の対応となりますので、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

【電話(03-3817-0020)によるお問い合わせ】
火曜日から木曜日(祝日を除く) 11時から15時まで

※ファクシミリ(03-3817-5858)は通常対応しておりますが、お返事まで時間を要する場合がありますこと、お含みおきください。


令和2年度 臨床心理分野専門職大学院認証評価結果について

令和2年度は、帝京平成大学大学院 臨床心理学研究科 臨床心理学専攻(専門職学位課程)より申請があり、当該大学院における認証評価を実施いたしました。
その結果、当該大学院は評価基準に適合していると認定されました。

令和2(2020)年度 臨床心理分野専門職大学院認証評価報告書

 


令和3(2021)年度 臨床心理士資格審査スケジュール

令和3(2021)年度 臨床心理士資格審査スケジュール

<申請書類の請求方法>
審査を受けるための申請書類一式は、令和3年7月5日(月)~同年8月13日(金)の期間内に本協会に請求し、入手してください。1セット1,500円です。

請求方法は、郵便局備付の振替用紙(青色)を用い、「氏名」、「住所(送付先となります。郵便番号を忘れずに記載してください)」、「電話番号」とともに、通信欄に「申請書類○部希望」と必ず明記して下記口座に送金してください。

入金確認後、1週間から10日でお届けいたします。

郵便振替口座番号:00130-1-362959
加入者名:(公財)日本臨床心理士資格認定協会


本協会から「臨床心理士の皆様へ〈特報〉」を掲載します

新年度に備えて、臨床心理士各位に必ず確認と共有をお願いしたい事柄についてお知らせする文書を掲載します。

資格更新に関する重要事項もご案内していますので、必ずご一読いただきますようお願いします。

公益財団法人 日本臨床心理士資格認定協会から臨床心理士の皆様へ〈特報〉(PDF)


緊急事態宣言の発出に伴う事務局業務に関するお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大状況に関し、一都三県に緊急事態宣言が発出されたことを踏まえ、関係者の皆様や本協会事務職員の安全を確保する目的で、テレワーク(在宅勤務)対応を一部導入することにいたします。

つきましては、お電話によるお問い合わせは、しばらくの間、次のように対応させていただきます。

何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

【電話(03-3817-0020)によるお問い合わせ】
火曜日から木曜日(祝日を除く) 11時から15時まで

※ファクシミリ(03-3817-5858)は通常対応しておりますが、お返事まで時間を要する場合がありますこと、お含みおきください。


本協会からの「最新のお知らせとお願い」を掲載します

新型コロナウイルス感染拡大防止状況における、令和2年度内の確定事項と当面の状況について、すべての臨床心理士の皆様にお知らせする文書を掲載します。

必ずご一読いただきますようお知らせします。

公益財団法人 日本臨床心理士資格認定協会から臨床心理士の皆様への最新のお知らせとお願い(PDF)


本協会からの重要な「お知らせ」をあらためてご確認ください

新型コロナウイルス感染防止状況における「本協会事業の現況と資格更新に係る教育研修機会」等に関して、令和2年10月1日付で本ホームページに掲載するとともに、臨床心理士各位に郵便にて送付しました。
その中で、令和2年度限定の特別措置についてお知らせしています。

コロナ禍において、対面による研修機会が制約される状況に鑑みて、令和2年度に限り、一定条件のもと、オンラインによる研修を教育研修機会として認め、ポイント取得できるようにするものです。

たとえば、本協会が主催団体の一つとして開催される「第16回子育て支援講座」についても、令和2年度内に開催されるオンライン研修ですので、上述の特別措置により行われるものです。

令和3年度以降については、別途に本協会関係委員会等で継続的な検討を進めながら、適宜に本ホームページでお知らせする予定です。

お含みおきのうえ、自主的・主体的に自己研鑽に努めていただきますようお願いします。

公益財団法人 日本臨床心理士資格認定協会から臨床心理士の皆様への重要な「お知らせ」(PDF) 再掲