インフォメーション

2019年度の更新対象者

2019年度の資格更新対象者は、臨床心理士資格審査規程第5条2項により、以下の6項目のいずれかに該当する6,175名の方々です。 2019年10月中旬に、本人宛に更新のための手続資料一式がされます。 現在お持ちの「臨床心理士資格登録証明書」(IDカード)の本証明有効期限欄に【2020/03/31】と記載されている方々です。 今一度、ご確認ください。

  1. 平成元年度(1989)臨床心理士資格取得者で、今回6回目の手続きとなる登録番号01662~02341の方432名。
  2. 平成6年度(1994)臨床心理士資格取得者で、今回5回目の手続きとなる登録番号03978~04216、06100~06205の方271名。
  3. 平成11年度(1999)臨床心理士資格取得者で、今回4回目の手続きとなる登録番号07572~08272の方654名。
  4. 平成16年度(2004)臨床心理士資格取得者で、今回3回目の手続きとなる登録番号12721~14440の方1,660名。
  5. 平成21年度(2009)臨床心理士資格取得者で、今回2回目の手続きとなる登録番号21018~22594の方1,549名。
  6. 平成26年度(2014)臨床心理士資格取得者で、今回初めての手続きとなる登録番号29268~30877の方1,609名。

臨床心理士研修会

臨床心理士の資質向上のため、本協会の主催による「臨床心理士研修会」を年3〜4回、臨床心理士有資格者を対象に開催しています。「臨床心理士教育・研修委員会規程別項」第2条(1)にもとづき、2ポイントが取得できる研修会です。開催の都度、臨床心理士有資格者すべての方々に郵便にてご案内します。

2019年度の開催予定は次のとおりです。

第91回臨床心理士研修会 2019年5月12日(日) in岡山市
第92回臨床心理士研修会 2019年7月21日(日) in別府市
第93回臨床心理士研修会 2019年10月6日(日) in福井市
第94回臨床心理士研修会 2019年2月11日(火・祝) inつくば市

『臨床心理士報』の発行

『臨床心理士報』は本協会の公報誌で年2回発行。臨床心理士資格取得者の公告や、資格更新手続完了者の名簿一覧、研修会、諸制度の情報提供と意見の交換、さらには倫理問題等も含め、重要なインフォメーション・メディアとしての役割を果たしています。臨床心理士有資格者のすべての方々に無料で配布されています。

臨床心理士研修機会承認申請手引書等について

「臨床心理士研修機会承認申請手引書」及び申請書の各様式がダウンロードできます。ご利用ください。

「臨床心理士研修機会承認申請手引書」(PDF)

[様式-①]ワークショップ(短期型研修会)承認申請書(PDF)
[様式-②]定例型研修会承認申請書(PDF)
[様式-③]承認学術団体申請書(PDF)

『臨床心理士研修機会承認申請手引書』をお読みになり、所定の申請書を印刷・ご記入の上、必要書類を整えご申請ください。
なお、郵送での取寄せをご希望の方は、FAXやハガキ等にて、①送付先宛名(住所・氏名)、②必要部数、③研修機会申請書希望、と明記し、本協会へお送りください。(本協会より書類一式をお送りするための切手等の送料の同封は必要ございません)

また、申請に際しての申請料(3,000円)については、 郵便局備付の振替用紙(青色)を用い、通信欄に『研修機会申請料』と記載し、下記口座まで送金してください。(郵送で取寄せの場合、振替用紙は一式に含まれています)

郵便振替口座番号:00130-1-362959
加入者名:(公財)日本臨床心理士資格認定協会