「臨床心理士各位へのお知らせ」等の掲載について

臨床心理士有資格者の方々へのお知らせについて

「臨床心理士」を堅持します! ― 有資格者の皆さまへ ―

公認心理師法成立を受け、さまざまな意見、考えが
飛び交っています。
しかし、本協会の立場と基本姿勢は変わりません。

「臨床心理士」は生まれてこのかた、一貫して、我が国の「こころの文化」・「心の健康」を守り、育て、発展させてきました。国民に質の高い汎用性のある「こころのケア」を提供する高い理想と志をかかげてきました。社会は、人々は、「こころの専門家」として「臨床心理士」を歓迎しました。いまでは「こころのケア」に対するニーズは人々のコンセンサスです。

この大きな流れをリードしてきたのが「臨床心理士」です。皆さま一人ひとりの働きが、「臨床心理士」の活躍が、「こころの危機」の時代に希望をもたらし、心の安全と安心に対するニーズを浮き彫りにしてきました。

今年度もいつもどおりの資格試験が行われ、今までと変わらぬ受験がありました。今年度末で、資格認定を受けた方々の数は3万人を超える予定です。本協会は揺るぎなく「臨床心理士」を生み出し、育て、支え、人々と社会のニーズに応えていきます。

本協会は皆さまとともに、今後も一貫して「臨床心理士」を堅持していきます。

*本協会の立場と基本姿勢について、近々に意見表明がなされる予定です。

平成27年10月23日


平成27年度 臨床心理士資格審査スケジュールについて

平成27(2015)年度 臨床心理士資格審査スケジュールは ≪コチラ≫

<申請書類の請求方法>
審査を受けるための申請書類一式は、平成27年7月6日(月)~同年8月17日(月)の期間内に本協会に請求し、入手してください。1セット1,500円です。

請求方法は、郵便局備付の振替用紙(青色)を用い、「氏名」、「住所(送付先となります。郵便番号を忘れずに記載してください)」、「電話番号」とともに、通信欄に「申請書類○部希望」と必ず明記して下記口座に送金してください。

入金確認後、1週間から10日でお届けいたします。

郵便振替口座番号:00130-1-362959
加入者名:(公財)日本臨床心理士資格認定協会


平成26年度 臨床心理分野専門職大学院認証評価結果について

平成26年度は、九州大学大学院 人間環境学府 実践臨床心理学専攻(専門職学位課程)より申請があり、当該大学院における2回目の認証評価を実施いたしました。その結果、当該大学院は評価基準に適合していると認定されました。

平成26(2014)年度 臨床心理分野専門職大学院認証評価報告書


第25回心の健康会議(奈良)のお知らせ

第25回心の健康会議(奈良)の開催案内を掲載します。

「25回心の健康会議(奈良)開催案内」(PDFデータ)

必ず事前に、ハガキ(片道で結構です)にて、氏名・連絡先住所・電話番号を記入して、平成27年2月23日(月)[当日消印有効]までにお申し込みください。なお、臨床心理士有資格者の方は必ず登録番号をお書き添えください。受付は抽選にて行います[定員1,300名程度]。参加の可否については、締切後、順次ハガキにてお知らせします(臨床心理士の参加者には、2ポイントの評価が得られます)

なお、臨床心理士報48号(2月上旬発送予定)にも開催案内を同封し、お届けいたします。

≪「第25回心の健康会議」申込先≫
〒113-0033東京都文京区本郷2-40-14山崎ビル7階
(公財)日本臨床心理士資格認定協会 「第25回心の健康会議」係


公認心理師法案の主治医の指示条項についての見解

公認心理師法案の主治医の指示条項についての見解

臨床心理士報47号に同封して、平成26年8月31日付で臨床心理士有資格者すべてのお手許に届けられている文書を掲載します。

公認心理師法案の主治医の指示条項(第42条第2項)に特化して、日本臨床心理士養成大学院協議会と本協会で協議した結果、その見解を関係諸機関にお示しすることになったものです。

臨床心理士一人ひとりの将来像をご議論いただく素材として、ご一読いただければ幸いです。


« 前ページへ次ページへ »