臨床心理士を対象とした新型コロナウイルスに係る緊急の援助金助成を公募します

新型コロナウイルス感染拡大の事態に特化した、臨床心理士による支援活動への援助金を助成するものです。

利用者や臨床心理士同士をはじめ連携支援に携わる上で、緊急支援に資するためには何が可能なのか、何を進めるべきか、どう備えるか、クライシス・マネイジメントの観点も含めて、社会から臨床心理士に要請されている支援課題を明らかにしようとするものです。

応募資格は、県単位の臨床心理士会、臨床心理士個人もしくはグループで、申請期限は令和2(2020)年5月31日です。
詳細は応募要領をご覧ください。

応募要領(PDF)

申請書(県士会・Word)

申請書(臨床心理士個人もしくはグループ・Word)